忍者ブログ
自分が聞いてきたレコード、CD、FMライブなどの記録のためのブログ。ほぼ今までに聞いてきた順番にupしています。 現在、'96年に聞いた音楽をup中。 コメント大歓迎ですが、それぞれの記事に関係ないコメント、日本語以外の言葉でのコメントは、「掲示板」に移動又は削除させていただくことがあります。
[1270] [1269] [1268] [1267] [1266] [1265] [1264] [1263] [1262] [1261] [1260]
カセット・デッキ
カセット・デッキ Victor DD-77

Dolby C内蔵の3ヘッド機種。

Dolby Cというノイズリダクションが登場したのは'81年ではなかったかと思います。

Dolby Bタイプよりノイズがはるかに軽減されるということと、
カセット・デッキに内蔵されれば扱いも簡単ということで興味を持ちました。

そして、Dolby Cタイプが内蔵されたカセット・デッキを1台欲しいと思って
選んだのがこのビクターDD-77でした。
買ったのは'81年か'82年1月で、価格は7~8万円だったかな。

このDolby C内蔵のカセット・デッキを買ったものの、
Dolby Cはほとんど使っていませんし、
録音もほとんど今までのAIWA,F-77Mでしています。

やはりノイズリダクションはadresの方が良かったのと、
音質もアイワのデッキの方が良かったということでしょうね。


さて、このDD-77は3ヘッド・デッキなんですが、
Dolby Cは1個しか内蔵されていないために
同時モニターではDolby Cでの再生ができません。

簡単に言うと、同時モニターする場合、
Dolby Cで録音された音をDolby Cを通さずに聞くことになるんです。

2ヘッド・デッキの場合、同時モニターが出来ないのでDolby Cは1個で済みます。 

この辺りのことはオーディオ誌で知識を得ていたけれど、
DD-77がDolby Cを何個内蔵しているかは分かりませんでした。

そこで、このデッキを買う際に店員さんに
「Dolby Cをonにして同時モニターはできますか?」
と、聞いたんです。

「できますよ」と答えてくれたものの、僕は「本当に?」と半信半疑。

同時モニターできなくても、Dolby Cを早く確めたいのとデッキの値段で買うことにしました。
そして、家に持ち帰りカタログを見て、
同時モニターではDolby Cが使えない(録音はできる)ということが分かったのです。

「う~ん、やっぱりできなかったか。
Dolby C内蔵デッキの出初めだし、今の段階では仕方ないか。」

ということで、後に購入した電気店に行ったときに
その店員さんに、3ヘッド・デッキでのDolby Cについて、教えてあげました。(笑)
PR

コメント
カセットデッキ
SaToshiこんにちは。ごぶさたしてます。

わたしはオープンリールは持ってなくて
カセットオンリーでした。
最初に買ってもらったのがLo-D・D-90Sという
3ヘッド機で音質はよかったです。
その後社会人になっていろいろと給料で買い足し
て行きました。
TEAC・C2(中古で入手。3ヘッドの高級機)
Nakamichi・LX-3(ダブルキャプスタン・2ヘッドという珍しいスタイル)
Aiwa・XK-S9000(3ヘッド、3モータ、Dolby-S)
Nakamichi・CR-70(3ヘッド、アジマス調整付き)

いまでも残っているのは音質と走行系が安定している
D-90S、XK-S9000、LX-3の3台だけです。
ほかのは走行系からだめになって手放しました。

SaToshiさんお手持ち機種の資料があったら
スキャンして送りますね^^
カセットデッキ特集の雑誌しかありませんが
実家へ戻ったときに見つけたら、ということで^^
【2008/07/30 04:58】 NAME[りんごちゃん] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:カセットデッキ
こんにちは。

Dolby-Sですか。
Dolby-Cの後にそんなのが出来たんですよね。
'90年前後にDATを購入したのでSタイプが入っているカセット・デッキは買ってませんね。
それと、アジマス調整付もあれば良いと思ったけど、一つ一つ調整するのが面倒に思ったり。(^_^ゞ

今使っているのはパイオニアのT-7です。
他のは使えなくなって処分しました。

カセット・デッキの資料に関しては「カセット・デッキとFMエアチェック」の本を'84年から'90年ころまで続けて買ったのを今も持っています。
【2008/07/30 10:04】 NAME[SaToshi] WEBLINK[] EDIT[]
無題
さすがですねぇお持ちだったんですねぇ
お~!そうです「カセット・デッキとFMエアチェック」です。
そのほかに第一家庭電器が出版していたカセットデッキの
本というか雑誌というか・・・もあります。
これは'79か'80ごろにカセット会員に無料配布
していたもので全部モノクロ写真です。
ここには確か東芝のアドレス機とかも出ていたかと
思います。わたしは高校のときにビクターのDD9
に憧れてましたがとうとう入手できませんでした。
2ヘッド2モータの初のダイレクトドライブ機で
2ヘッドなのに全自動バイアス設定完備だし
つまみ類が一つ一つ丁寧なつくりで見るたびに
ため息がでました。
その後に発売された3ヘッドでツートンカラーの
DD10にはあまり魅力は感じませんでしたが^^

DATもご使用されていたんですね。わたしは
気になっていたものの最先端すぎて手をだせませんでした。
たしかDATと平行してカセットテープと同じ寸法
のデジタル機が販売されていたと思いますが
ぱっとしなかったですねぇ。
【2008/07/30 15:25】 NAME[りんごちゃん] WEBLINK[URL] EDIT[]
カセット会員
会員になると何パーセント引きとか特典があったんでしょうか。
僕はカセット・テープの購入はセールとか半額くらいになった旧タイプを大量にまとめ買いしてました。
【2008/07/31 11:32】 NAME[SaToshi] WEBLINK[] EDIT[]
第一家電
こんにちは!

そうですねぇ、まずカセットテープの新製品が無料で配布されます。
どんなに高価なカセットでもです。それがうれしくて入会したようなものです^^
それと確か、まとめ買いの本数によって4割引になったと思います。
なのでわたしも大量に買ってました。
【2008/07/31 18:55】 NAME[りんごちゃん] WEBLINK[URL] EDIT[]
新製品が無料?
それは良かったですね。
僕はあまり聞き比べしない癖に
新しいテープを試してみたいと思ったり。(笑)
【2008/07/31 22:41】 NAME[SaToshi] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ フュージョンへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽番組へ
フリーエリア2
最新コメント
[06/07 SaToshi]
[06/06 こーいち]
[06/05 SaToshi]
[06/04 こーいち]
[04/25 SaToshi]
[04/25 フュージョンfun]
[04/09 SaToshi]
[04/09 匿名係]
[04/06 SaToshi]
[04/06 匿名係]
[03/23 SaToshi]
[03/23 SaToshi]
[03/23 なかむら]
[03/23 なかむら]
[03/01 SaToshi]
[02/28 なかやまみけ]
[02/15 SaToshi]
[02/15 深ぴー]
[01/27 SaToshi]
[01/23 はむたろう]
[01/09 SaToshi]
[01/07 房谷圭祐]
[01/07 房谷 圭祐]
[12/06 SaToshi]
[12/06 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
SaToshi
性別:
男性
自己紹介:
基本的に音楽はジャンルに関わらず何でも好きです。ただ、クラシック、演歌、唱歌、民謡などは積極的に聞こうとは思いません。
このblogで取り上げているメディアは、レコード(CD)の発売日やFM(TV)の放送日を参考にして順次upしているので、多少の前後や抜けがあると思います。
メディアの発売日は保存している雑誌を主に、多少はネットを参考にしています。
FMの放送日はほとんど自分の記録ですが、同じ番組でも放送局によって放送日が違うこともあります。
記入間違いや僕の分からないことがあれば教えていただければと思っていますので、よろしくお願いします。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析