忍者ブログ
自分が聞いてきたレコード、CD、FMライブなどの記録のためのブログ。ほぼ今までに聞いてきた順番にupしています。 現在、'93年に聞いた音楽をup中。 コメント大歓迎ですが、それぞれの記事に関係ないコメント、日本語以外の言葉でのコメントは、「掲示板」に移動又は削除させていただくことがあります。
[1384] [1383] [1382] [1381] [1380] [1379] [1378] [1377] [1376] [1375] [1374]
Pressures
THE PRESSURES AND THE PLEASURES 松下誠 MOON-28002.1982年4月21日

今日が誕生日ということなので。

SIDE A
THE PRESSURES AND PLEASURES
 1.THE PRESSURES AND PLEASURES      by Chris Mosdell
PRETENDER AND THE TRUTH
 2.BUSINESS MAN(Part 1)                by 松下誠
 3.THE BRIDGE                       by Clara & Lilika
 4.BUSINESS MAN(Part 2)                by 松下誠
SIDE B
NIGHT VISIONS
 1.THE GARDEN OF WALLS               by Chris Mosdell
 2.CARNIVAL                         by Mimi Yokosuka
THE DAWN
 3.THE QUITE STORM                   by 松下誠
 4.MORNING BLUE                     by Mimi Yokosuka

Music by 松下誠

松下誠 vo,cho,g,syn
Clara vo
富樫春生 OBX syn. and Program.
山田秀俊 fender rhodes,a.p,cho
信田一男 fender rhodes,a.p
富倉安生 b
宮崎全弘(宮崎まさひろ) ds
山木秀夫 ds
石井コータロー perc
Don's Family & Sing-Zang Sisters (cho)
Edward Leaman (voice)
Tadao Yamaguchi (noise of Tokyo)


4月21日に発売されたレコードで僕が買ったのはまだ数枚あるけれど、
今日(11月16日)が松下誠さんの誕生日ということなので、
このアルバムを聞いてupすることにしました。

ソロ・アルバムとしては2枚目です。
一作目のときはあまり考えずにポップなものを作り、
それが終わった後、次のアルバムのために三通りの構想を持ったけれど、
結局は今住んでいる場所、自分に最も密着した関係にある
"都会"を選んだそうです。
"Tokyo"ですね。

そういえば、後にTOKYO TOWERをイメージしたLDがリリースされているけど、
このときはまだ考えていなかったのかな。

太字で書いているようにそれぞれのパートで雰囲気が違っているみたいです。
時間に追われたためにLP全体のバランスに欠けたのが残念だったそうですけど、
僕はあまり気にしないで聞いてましたけどね。

Claraさんはコーラス・グルーブ、EVEの一人だと思いますが、
単独で参加するのは珍しいんじゃないかな。
僕としてはコーラスで歌うより一人で歌ってくれたほうが好みです。

 といったところで、アドリブ誌の松下さんによる記事から少し覚書を。

・・・・・・・(前略)・・・・・・・・・・
"明と暗" "上と下" "東と西" "前と後" "善と悪" "有と無" "静と動" 時間と空間"など、
すべては相対的なものであるにもかかわらず、
あたかもそこに不変的な基準があるかのように考える。
その基準とは自分自身ではないだろうか。
そして、その両極の中心である自分自身の中にすべてを一望できる
もう一つの方向があるとしたならば・・・…。

 このアイデアを作詞家であるクリス・モスデルに話したところ、
出来上がったのが「Pressures and Pleasures」だ。
レコーディングにあたって、基本的なトラックは僕と、
山木秀夫、富倉安生、石井の4人で作った。
自分の頭の中でアイデアをどのように音にしたらよいかわからなかったために、
メンバーに意図をよく説明できなかったにもかかわらず、
出来上がった音は空間とパワーをよく生かしたものになった。
みんな、ありがとう。

この曲のほかに、愛がすべてである人間と、愛だけでは生きていけない人間を描いた
<The Bridge><Business Man>、
夜の都会をさまよう孤独な人間をテーマにした<The Golden of Walls>が出来上がった。
この曲は去年、10月に見たMiles Davisのコンサートのイメージをそのまま音にした。
He broke me up!
<carnaval>は、もし都会に純粋な祭りがあったならばというアイデア、
<The Dawn>は都会の朝を音にしたらどうかという
友人のアイデアをそれぞれ音にしたものだ。


このアルバムと同時にファースト・アルバムがジャケットを変更されて発売されています。
再発レコードは買いませんでしたが、
CDのジャケットは↓にupしています。
http://musicmedia.blog.shinobi.jp/Entry/1145/

PR

コメント
おやおや
ご無沙汰しております。
ウチでAB'Sアップしたんで、今度は松ちゃんやろかなと思ってたところなんでビックリです。
今日が誕生日だったんですか・・幾つになるんだろね?(驚)
協賛も兼ねて、明日3rdでもアップしようかな。(笑)
【2007/11/16 22:28】 NAME[elmar35] WEBLINK[URL] EDIT[]
松ちゃん
と言えば、松原正樹さんを思い浮かべてしまいます。(笑)
僕も松下誠さんの誕生日というのは覚えてなくて、
ファンサイトで知りました。
elmar35さんのブログは時々覗いているんですけど、
AB'Sはまだ見ていませんでした。
僕は聞いた順にアップしているから、まだまだ先になると思います。
【2007/11/17 11:40】 NAME[SaToshi] WEBLINK[] EDIT[]
無題
松下誠のディープなファンになるか、離れるかを決定づけるアルバムでした。
【2013/02/09 23:45】 NAME[通りすがり] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
5 8
16
19 22 23
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ フュージョンへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽番組へ
フリーエリア2
最新コメント
[09/02 SaToshi]
[08/31 伊豆の響き]
[08/19 SaToshi]
[08/18 もぐら]
[08/16 Taka]
[08/16 SaToshi]
[08/15 Taka]
[08/15 SaToshi]
[08/14 Taka]
[07/14 SaToshi]
[07/13 SUKIYAKI]
[07/13 SUKIYAKI]
[07/09 伊豆の響き]
[07/09 SaToshi]
[07/08 伊豆の響き]
[07/04 SaToshi]
[07/03 C62 3]
[06/26 SaToshi]
[06/26 himebow]
[05/25 SaToshi]
[05/24 himebow]
[05/22 SaToshi]
[05/22 こと]
[05/14 SaToshi]
[05/12 himebow]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
SaToshi
性別:
男性
自己紹介:
基本的に音楽はジャンルに関わらず何でも好きです。ただ、クラシック、演歌、唱歌、民謡などは積極的に聞こうとは思いません。
このblogで取り上げているメディアは、レコード(CD)の発売日やFM(TV)の放送日を参考にして順次upしているので、多少の前後や抜けがあると思います。
メディアの発売日は保存している雑誌を主に、多少はネットを参考にしています。
FMの放送日はほとんど自分の記録ですが、同じ番組でも放送局によって放送日が違うこともあります。
記入間違いや僕の分からないことがあれば教えていただければと思っていますので、よろしくお願いします。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析