忍者ブログ
自分が聞いてきたレコード、CD、FMライブなどの記録のためのブログ。ほぼ今までに聞いてきた順番にupしています。 現在、'96年に聞いた音楽をup中。 コメント大歓迎ですが、それぞれの記事に関係ないコメント、日本語以外の言葉でのコメントは、「掲示板」に移動又は削除させていただくことがあります。
[2474] [2473] [2472] [2471] [2470] [2469] [2468] [2467] [2466] [2465] [2464]
[グッド・ヴァイブレーション~渡辺香津美のドガタナ・ワールド]民放FM,1984年5月19日
<温故知新/トロンボーン編>

興味深い話。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽番組へ

皆さんこんばんは。渡辺香津美です。今夜のグッド・ヴァイブレーションはもう恒例になりましたシリーズ、温故知新その6。えー、楽器編をお送りします。
えー、これまでドラムス、ベース、ピアノといったリズム楽器を取り上げてきたんですけれども、今夜は官楽器編の第一回としてトロンボーンにスポットを当てていこうと思います。地味な楽器、暗い楽器、そういう印象の強いトロンボーンの魅力再発見、どうぞお楽しみに。

えー、さっき思わず暗い楽器と言ってしまったんですけれども、えー、このコマーシャルの間にさっそくトロンボーン奏者の方から、えー、お叱りの電話をいただきました。ここで謹んでお詫び申し上げます。
しかし何故トロンボーンは地味なのか?同じブラス仲間でありますトランペットのような大向こう受けする華やかさがない。サックスのように早いフレーズを吹こうと思っても、えー、スライドを動かして音を変えるという構造上、とても太刀打ちできない。まぁ、そんなところからジャズの世界ではなかなか主役の座に就くことのできないトロンボーンなんですけれども、ちょっと見方を変えると非常に魅力のある楽器じゃないかと思います。
えー、人間の声にもっとも近いとされている豊かな音色。とくに低音部のふくよかな響き。そしてピアニッシモからフォルテッシモまでさまざまに吹き分けるダイナミズム、等々。
えー、それからあのー、ギターとトロンボーンというのはこれが不思議に相性が良いんですよね。で、あのーー、僕も以前、えー、ギターとトロンボーンの、まぁ、デュエットを始め、カルテットとか、そういうようなものをあのー、時々やってたんですけれども、えー、その時に参加してくれました日本を代表するトロンボーン・プレイヤーと言えば、えーさて、10年以上の付き合いになります向井滋春君の名前が挙がります。
えー、彼には以前僕のキリンというバンドに参加してもらったり、お互いのレコーディングにゲストとしてプレイしたりという間柄になっています。この番組にも以前ゲストで出演してくれたのを覚えている方もいらっしゃると思いますが。
えー、それでは向井君のオリッサというグループの最新作「ヤポネシア」から、山岸潤史、古澤良治郎といったゲストを迎えての曲で<霧にひそむ>そしてもう一曲、これはまさに温故知新と言って良いと思います。えー、僕の9年前のアルバム「エンドレス・ウェイ」から、向井君、ベースの井野信義、ドラムスの倉田在秀、そして僕の4人による演奏で<サッドネス>。

○霧にひそむ
向井滋春  「ヤポネシア」より

○サッドネス
渡辺香津美 ENDLESS WAY」より

○パナマ
キッド・オリー・クレオール・ジャズ・バンド

○アイム・ゲッティング・センチメンタル・オーバー・ユー
トミー・ドーシー・オーケストラ

○アラビアの酋長
 
(ジャック・ティーガーデン tb,vo)

○ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ
J.J.ジョンソン

 ? ※日本でのライブより
ICPオーケストラ
(ウォルター・ビアゴスtb、ユープ・マーセンtb)

○キープ・ザッツ・セイム・オールド・フィーリング
クルセイダーズ(ウェイン・ヘンダーソンtb)

○ビッグ・バード
デファンクト(ジョー・ボーイtb)

○ユー・ラヴ・ミー・オンリー
フローラ・プリムvo、ラウル・ジ・スーザtb

○イージー・スナッピン
リコ・ロドリゲス(with スライ&ロビー)

○カリプソンバ
向井滋春 「ヤポネシア」より


楽器にはあまり興味ないけど、香津美さんの話を少し興味深く聞きました。
トロンボーンについてもう少し話していますが、文字起こしはオープニングのところだけで。


向井滋春さんのアルバム「ヤポネシア」は5月21日発売なので、アルバムより先に2曲だけ聞いていたということですね。忘れてました。



 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
11
14 19
23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ フュージョンへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽番組へ
フリーエリア2
最新コメント
[04/09 SaToshi]
[04/09 匿名係]
[04/06 SaToshi]
[04/06 匿名係]
[03/23 SaToshi]
[03/23 SaToshi]
[03/23 なかむら]
[03/23 なかむら]
[03/01 SaToshi]
[02/28 なかやまみけ]
[02/15 SaToshi]
[02/15 深ぴー]
[01/27 SaToshi]
[01/23 はむたろう]
[01/09 SaToshi]
[01/07 房谷圭祐]
[01/07 房谷 圭祐]
[12/06 SaToshi]
[12/06 NONAME]
[11/12 SaToshi]
[11/11 Kuni]
[03/11 SaToshi]
[03/10 himebow]
[02/09 カブカブ]
[02/01 SaToshi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
SaToshi
性別:
男性
自己紹介:
基本的に音楽はジャンルに関わらず何でも好きです。ただ、クラシック、演歌、唱歌、民謡などは積極的に聞こうとは思いません。
このblogで取り上げているメディアは、レコード(CD)の発売日やFM(TV)の放送日を参考にして順次upしているので、多少の前後や抜けがあると思います。
メディアの発売日は保存している雑誌を主に、多少はネットを参考にしています。
FMの放送日はほとんど自分の記録ですが、同じ番組でも放送局によって放送日が違うこともあります。
記入間違いや僕の分からないことがあれば教えていただければと思っていますので、よろしくお願いします。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析