忍者ブログ
自分が聞いてきたレコード、CD、FMライブなどの記録のためのブログ。ほぼ今までに聞いてきた順番にupしています。 現在、'93年に聞いた音楽をup中。 コメント大歓迎ですが、それぞれの記事に関係ないコメント、日本語以外の言葉でのコメントは、「掲示板」に移動又は削除させていただくことがあります。
[1696] [1695] [1694] [1693] [1692] [1691] [1690] [1689] [1688] [1687] [1686]
ラブ・トリップ
LOVE TRIP 間宮貴子 28MS-0018,1982年11月25日

参加ミュージシャンで。

にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ


SIDE ONE
 1.LOVE TRIP          来生えつこ 作詞、椎名和夫 作・編曲
 2.チャイニーズ・レストラン   三浦徳子 作詞、星勝 作・編曲
 3.真夜中のジョーク       竹花いち子 作詞、難波弘之 作曲、沢井原兒/塩村宰 編曲
 4.哀しみは夜の向こう     三浦徳子 作詞、包国充 作曲、椎名和夫/塩村宰 編曲
 5.ALL OR NOTHING     来生えつこ 作詞、星勝 作曲、椎名和夫 編曲
SIDE TWO
 1.渚でダンス           三浦徳子 作詞、難波弘之 作曲、沢井原兒/塩村宰 編曲
 2.ONE MORE NIGHT     来生えつこ 作詞、来生たかお 作曲、椎名和夫/塩村宰 編曲
 3.モーニング・フライト      三浦徳子 作詞、沢井原兒 作曲、椎名和夫/塩村宰 編曲
 4.たそがれは銀箔の・・・     来生えつこ 作詞、井上鑑 作・編曲
 5.WHAT A BROKEN HEART CAN DO    Gregg Oldron 作詞、椎名和夫 作・編曲

PRINCIPAL MUSICIANS:
Keyboards:難波弘之
E.Guitar:椎名和夫
E.Bass:鳴瀬喜博
Drums:上原裕
Latin Percussion:横山達治
Brass Section:BIKKURI HORNS-
  岡野等、荒木敏男、塩村修、川島茂、沢井原兒、包国充

ADDITIONAL MUSICIANS:
Keyboards:井上鑑
E.Guitar:永井充男、松木恒秀
Brass Section:数原晋、向井滋春
Flute:衛藤幸雄、相馬充
Strings:大野グループ
Chorus:山川恵津子、鳴海寛、松田真人、星勝、Satoshi Tamaki



アドリブ誌のレコードガイドの一番最後に載っていた一枚。
モノクロ1/6ページで紹介されていましたが、
僕の興味は難波弘之さん、鳴瀬喜博さん、井上鑑さんだったと思います。
これが男性アーティストだったら買う気になっていないんですけど、
女性アーティストで、デビュー・アルバムみたいだったしね。(^_^ゞ

何度も聞いているわけでもないので、久し振りに聞いてみました。
ジャケット写真とインナーの姿しか知りませんが、写真のように大人っぽい雰囲気でした。
インナーの方が美人に見えるんですけど。

バックの音楽はシティ・ポップスとかAORの範疇かな。
演奏が心地良いです。
2枚目がリリースされていたら間違いなく買っていたでしょう。
たぶん2枚目はリリースされていないと思うんだけど???

最後の曲で、「この曲は、・・・」と思ったら、1-1の英語バージョンですね。
バックの演奏は同じものを使っているかどうか確めていないけど、
1-1は3:58で、2-5は4:13でした。
PR

コメント
誤記
「チャイニーズ・レストラン」の作・編曲は星勝さんですね。

このアルバムは近年になって再評価されていて数年前に初CD化されましたが、マスターテープ劣化の為か、左右のバランスが崩れてしまっている箇所がいくつかありました。
特にこの「チャイニーズ・レストラン」と「たそがれは銀箔の…」が顕著です。
マルチトラックテープが無事ならばリミックスして再発して欲しい名盤です。
【2016/09/27 23:43】 NAME[MSG] WEBLINK[] EDIT[]
> MSGさん
誤記指摘ありがとうございました。
さっそく、本文を手直ししました。

このアルバムがタワレコ限定でCD化されたのは知っていますが、買っていません。そういう不具合があるなら、ちょっと買うのをためらいますね。
【2016/09/28 16:23】 NAME[SaToshi] WEBLINK[] EDIT[]
誤記
早速の対応ありがとうございます。でもまだ「作・」が抜けてますね。
ちなみネット上には「チャイニーズ・レストラン」のクレジットをこちらのブログと同様に誤記をしているブログ等がいくつか存在していますが、参加ミュージシャンクレジットの「Satoshi Tamaki」だけ日本語表記していないところまで同じなので、こちらのブログからコピペしたのだと思われます。
不思議なのはCD販売元のタワレコのサイトでも「チャイニーズ・レストラン」のクレジットを同様な誤記をしてるんですよね。

CDの不具合は左チャンネルの音質が部分的に篭もる感じで、特にボーカルが右に寄ってしまうような感じに聴こえます。
角松敏生さんがLPのオリジナル盤をレーザーターンテーブルで再生した音源をCDに収録するという試みをされていますが、この人気盤もリミックスが無理ならばそういった事をしてくれないものかと期待してしまいます。
【2016/09/28 20:25】 NAME[MSG] WEBLINK[] EDIT[]
>MSGさん
2度もすみません。ありがとうございます。
「作・編曲」と入れたつもりだったんですが。(苦笑)

レーザーのは欲しくても手が出せないですね。
【2016/09/28 22:08】 NAME[SaToshi] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
5 8
16
19 22 23
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ フュージョンへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽番組へ
フリーエリア2
最新コメント
[09/02 SaToshi]
[08/31 伊豆の響き]
[08/19 SaToshi]
[08/18 もぐら]
[08/16 Taka]
[08/16 SaToshi]
[08/15 Taka]
[08/15 SaToshi]
[08/14 Taka]
[07/14 SaToshi]
[07/13 SUKIYAKI]
[07/13 SUKIYAKI]
[07/09 伊豆の響き]
[07/09 SaToshi]
[07/08 伊豆の響き]
[07/04 SaToshi]
[07/03 C62 3]
[06/26 SaToshi]
[06/26 himebow]
[05/25 SaToshi]
[05/24 himebow]
[05/22 SaToshi]
[05/22 こと]
[05/14 SaToshi]
[05/12 himebow]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
SaToshi
性別:
男性
自己紹介:
基本的に音楽はジャンルに関わらず何でも好きです。ただ、クラシック、演歌、唱歌、民謡などは積極的に聞こうとは思いません。
このblogで取り上げているメディアは、レコード(CD)の発売日やFM(TV)の放送日を参考にして順次upしているので、多少の前後や抜けがあると思います。
メディアの発売日は保存している雑誌を主に、多少はネットを参考にしています。
FMの放送日はほとんど自分の記録ですが、同じ番組でも放送局によって放送日が違うこともあります。
記入間違いや僕の分からないことがあれば教えていただければと思っていますので、よろしくお願いします。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析