忍者ブログ
自分が聞いてきたレコード、CD、FMライブなどの記録のためのブログ。ほぼ今までに聞いてきた順番にupしています。 現在、'96年に聞いた音楽をup中。 コメント大歓迎ですが、それぞれの記事に関係ないコメント、日本語以外の言葉でのコメントは、「掲示板」に移動又は削除させていただくことがあります。
[876] [875] [874] [873] [872] [871] [870] [869] [868] [867] [866]
サプライズ
SURPRISE PRISM M-12003,1980年8月25日

解散したと思っていたけど。

SIDE A
 1.FULL MOON by 佐山雅弘
 2.BACK STREET JIVE by 和田アキラ
 3.UPSIDE DOWN by 渡辺建
 4.KARMA by 和田アキラ
SIDE B
 1.THOUGHTS by 渡辺建
 2.I'M TELLING YOU by 佐山雅弘
 3.SBATOTT by 佐山雅弘
 4.UNFORGETTABLE by 渡辺建

PRISM
和田アキラ
渡辺建
佐山雅弘
青山純

このアルバムの前に2枚組のライブ・アルバムをリリースしているけど、
そのライブが解散ライブだと何かの雑誌に書かれていたような気がするんだけど。
それで、プリズムは解散したものと思っていたんだけど、
突然、新しいメンバーでのアルバム・リリースには驚いたし、嬉しかったですね。

僕がプリズムのことをプログレッシブ・ロック・バンドだと思っていたからかもしれないけど、
このアルバムは「PRISM III」よりプログレッシブになったと思いました。
個々の曲を聞くというより「サプライズ」という曲を聞くような感覚で聞いていたと思います。

それだけが理由ではないけど、あまり曲名を覚えていません。
だから、後に佐山雅弘さんが自身のソロ・アルバムで「SBATOTT」をセルフ・カバーしたとき、
僕はこのアルバムで演奏していたことに気がつかなかったように思います。

久し振りにこのアルバムを聞いてみましたが、ボーカル曲は聞き覚えがありませんでした。(^_^;

全体的にアキラさんのギターが歌っているように聞こえ、
(というか、他の楽器はあまり聞かない傾向にあるけど)
佐山さんのピアノも好きでした。

アドリブ誌に載っていたアキラさんの自作解説より抜粋。

A1:この曲ではYAMAHAのSG2000とミュージックマンのヘッドで
アルティックのスピーカーをドライブさせ、
スピーカーの正面1m位にガラス板を置き、
その中間点にマイクをセットして録音してみました。
※ミュージックマンのヘッドって何?

A3:・・・、同時にギター・シンセサイザーなどを使ってサウンドにあつみをつけて、
音の広がりをいろいろと出してみました。

A4:この曲は、YAMAHAのSG2000をアンプを通さず、ライン直で録音してみました。
・・・というように場面場面にメリハリをつけ、
奥行きと広がりのあるサウンドで絵を書いていくような感じで作りました。

B1:いろいろなエッセンスの中で、各自がそれぞれの考えを盛り込みながら
ソロを取りつつ曲を仕上げていく方法をとっています。
その一環として、なんと渡辺建のボーカルもとびだすという、
なかなか楽しい感じの曲に仕上がっています。

B2ラテンとロックとジャズがいっしょくたになったプリズム風ラテンといったところで、
ドラムの青山が、ラテンの人たちとは一味違う、
ロックっぽいティン・バレス・ソロを聞かせてくれます。

B3:それぞれの場面展開の中でのソロと同時に、
その場面場面の谷間を自由にみんなで"あそびまわってみました"
みたいなかんじです。

そして、最後にこう書かれています。
去年の夏以来たってしまった解散のうわさ(決して解散したわけではない!!)の中で
プリズム以外のセッションなどを通じて色々ミュージシャンと知り合い、
経験を積みそして今回2年ぶりにレコーディングした「サプライズ」は
今のぼくの(今までの)集大成。
やっぱりぼくはこれしかない、というプレイをすることができたと思っています。

↓同時に発売されたシングル盤です。
 面影

発売当時に買ったのではなくて、
後にプロモ盤が中古屋にあったのを見つけて買いました。
PR

コメント
かなり前の記事ですが…おじゃまします!
こんにちは!
サトシと申します。

このアルバムの時は自分が高校1年か2年だったかな?
針を落とすと(古っ!)1st~3rdまでのイメージと違い、いきなり重々しい曲が…でびっくり。

でも今はこの重いサウンドがとても好きです。
アキラさんのギター音色も、私的にはこのときのサウンドイメージが現在に続いている印象です。

カシオペアも好きでしたが、プリズムの深い音は年齢を重ねた今、改めてその良さを感じています。まだしっかり活動してるし(笑)。

他の記事も実に興味深いです。
【2009/09/14 21:09】 NAME[サトシ] WEBLINK[URL] EDIT[]
>サトシさん
コメントありがとうございます。
プリズムは最近もしっかり活動してますよね。
10月の新譜も楽しみです。
【2009/09/15 11:33】 NAME[SaToshi] WEBLINK[] EDIT[]
無題
かなり以前の記事ですが、すみません。プリズムの最高傑作だと、今でも思っています。和田さんのド直球ギター炸裂!でしたね。
【2012/04/23 12:51】 NAME[ヤス] WEBLINK[] EDIT[]
>ヤスさん
初めまして、でした?
コメントありがとうございます。
「和田さんのド直球ギター」ですか。
良い表現ですね。
【2012/04/23 14:10】 NAME[SaToshi] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ フュージョンへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽番組へ
フリーエリア2
最新コメント
[06/07 SaToshi]
[06/06 こーいち]
[06/05 SaToshi]
[06/04 こーいち]
[04/25 SaToshi]
[04/25 フュージョンfun]
[04/09 SaToshi]
[04/09 匿名係]
[04/06 SaToshi]
[04/06 匿名係]
[03/23 SaToshi]
[03/23 SaToshi]
[03/23 なかむら]
[03/23 なかむら]
[03/01 SaToshi]
[02/28 なかやまみけ]
[02/15 SaToshi]
[02/15 深ぴー]
[01/27 SaToshi]
[01/23 はむたろう]
[01/09 SaToshi]
[01/07 房谷圭祐]
[01/07 房谷 圭祐]
[12/06 SaToshi]
[12/06 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
SaToshi
性別:
男性
自己紹介:
基本的に音楽はジャンルに関わらず何でも好きです。ただ、クラシック、演歌、唱歌、民謡などは積極的に聞こうとは思いません。
このblogで取り上げているメディアは、レコード(CD)の発売日やFM(TV)の放送日を参考にして順次upしているので、多少の前後や抜けがあると思います。
メディアの発売日は保存している雑誌を主に、多少はネットを参考にしています。
FMの放送日はほとんど自分の記録ですが、同じ番組でも放送局によって放送日が違うこともあります。
記入間違いや僕の分からないことがあれば教えていただければと思っていますので、よろしくお願いします。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析