忍者ブログ
自分が聞いてきたレコード、CD、FMライブなどの記録のためのブログ。ほぼ今までに聞いてきた順番にupしています。 現在、'94年に聞いた音楽をup中。 コメント大歓迎ですが、それぞれの記事に関係ないコメント、日本語以外の言葉でのコメントは、「掲示板」に移動又は削除させていただくことがあります。
[1028] [1027] [1026] [1025] [1024] [1023] [1022] [1021] [1020] [1019] [1018]
水の中の
水の中のASIAへ 松任谷由実 ETP-40143,1981年5月21日

45回転30cmLPなので、値段が安いから
リアルタイムで買ったと思うんだけど。


SIDE A
 1.スラバヤ通りの妹へ
 2.HONG KONG NIGHT SIGHT
SIDE B
 1.大連慕情
 2.わき役でいいから

松任谷由実作詞・作曲 except A2 by松任谷由実、 松任谷正隆
松任谷正隆編曲

松任谷正隆、中西康晴
林立夫、島村英二
斉藤ノブ、浜口茂外也
後藤次利、岡沢茂
松原正樹、鈴木茂、吉川忠英
Takashi Ozaki
Jake H.Conception
衛藤幸雄
TOMATO Strings Ensemble
山本潤子、BUZZ、EVE
Hiroshi Ishibata

ユーミンのレコードを買うのを控えてましたが、
これは普通のアルバムではないので、
リリースされた頃に買ったような気がします。

A2は'77年末に発表された松任谷正隆さんの
アルバム「夜の旅人」に入っていた曲のカバーですが、
この曲は当時FMで聞きました。

キャッチーなメロディーで良い曲だと思ったけど、
歌が上手いとは言えず、レコードは買いませんでした。
もともと男の人のアルバムはあまり買ってませんから。(苦笑)

それから、僕はこの当時にリリースされたアルバムに入っていないシングル盤
(ESPER、DAYDREAM、星のルージュリアン)を買っています。

シングル盤はアルバムと違って廃盤になる可能性が高いので、
このレコードに入っていたユーミンのディスコグラフィーを見て、
シングル盤を買ったんじゃないかと思うし、もしかして、
シングル盤だけはリアルタイムで買っているかもしれません。


さて、ユーミンのアルバムを買い控えていた僕が
レンタル・レコード店が開店してからユーミンのアルバムを借りたかどうか。

この記憶があやふやだったりするんですけど、
一応、借りて聞いたということにしてアルバムをupします。

OLIVE
OLIVE 松任谷由実 ETP-80085,1979年7月20日

SIDE A
 1.未来は霧の中に
 2.青いエアメイル
 3.ツバメのように
 4.最後の春休み
 5.甘い予感
SIDE B
 1.帰愁
 2.冷たい雨
 3.風の中の栗毛
 4.稲妻の少女
 5.りんごのにおいと風の国

松任谷由実作詞・作曲 except B2 by 荒井由実
松任谷正隆編曲 except A5,B2 by 細野晴臣(rhythm)
                 by 山下達郎(chorus)

松任谷正隆
林立夫、村上秀一、高橋幸宏
斉藤ノブ、ペッカー
高水健司、細野晴臣、小原礼
松原正樹、今剛
Ted M. Gibson

数原晋、羽鳥幸次、Fumio Shiroyama
岸義和、武田和三
新井英治、岡田澄夫

村岡建、Jake H. Conception、砂原俊三
相馬充、衛藤幸雄
Takeru Koyama

TOMATO Strings

山下達郎、吉田美奈子、和田夏代子


僕が買ったレコードの番号はETP-90083です。
帯裏には「SURF & SNOW」までのアルバムが載っています。
「水の中のアジア」に入っていたディスコグラフィーに載っていた番号も
僕の持っているものと同じなので、
その頃に再発されたのかもしれませんね。

このアルバムも良い曲が多いんじゃないかと思うけど、
「冷たい雨」はもっと前のアルバムに入っていたんじゃないかと感じます。
それはこの曲をリアルタイムで聞いていても、
アルバムを聞いたのは少なくとも2年くらいあとですから。


悲しいほど
悲しいほどお天気 松任谷由実 ETP-80118,1979年12月1日

SIDE A
 1.ジャコビニ彗星の日
 2.影になって
 3.緑の町に舞い降りて
 4.DESTINY
 5.丘の上の光
SIDE B
 1.悲しいほどお天気
 2.気ままな朝帰り
 3.水平線にグレナディン
 4.78
 5.さまよいの果て波は寄せる

松任谷由実作詞・作曲
松任谷正隆編曲 except B4 chorus arranged by 上田正樹

松任谷正隆
林立夫
斉藤ノブ、Takeshi Onodera
高水健司、宮下恵輔
松原正樹、今剛、鈴木茂
Takashi Ozaki
吉川忠英、松原正樹
吉川忠英

数原晋、岸義和
平内保夫、岡田澄夫

衛藤幸雄、Shoji Ishibashi
衛藤幸雄
Jake H. Conception、砂原俊三、斉藤清
大井貴司
TOMATO Strings
Time 5、上田正樹、EVE、松任谷由実&正隆
吉川忠英、Yoshio Tsunetomi(whistle)
松武秀樹

このレコード番号も僕の持っているのはETP-90084です。
「OLIVE」と続き番号ですね。

このアルバムの曲名を見てもよく知っているタイトルばかりです。
レンタルで聞いたからあまり聞いていないような気がするけれど、
聞いていないようで、ある程度頭に残っているという感じかな。

ユーミンの場合はユーミンが好きで聞いているわけで、
ミュージシャンのクレジットを見ていてもすぐ忘れてしまっています。
ここに上田正樹さんの名前があるとはまったく思っていませんでした。


時のない
時のないホテル 松任谷由実 ETP-90002,1980年6月21日

 SIDE A
 1.セシルの週末
 2.時のないホテル
 3.MISS LONELY
 4.雨に消えたジョガー
 5.ためらい
SIDE B
 1.よそゆき顔で
 2.5cmの向こう岸
 3.コンパートメント
 4.水の影

松任谷由実作詞・作曲
松任谷正隆編曲 except chorus arrangements for A5,B1 by 杉真理

松任谷正隆
林立夫、青山純、渡嘉敷祐一
斉藤ノブ
高水健司、後藤次利
松原正樹、鈴木茂、今剛
吉川忠英、安田裕美
吉川忠英

Jake H.Conception、斉藤清、砂原俊三
衛藤幸雄
Sakae Yamada、Yasuhiro Okita
TOMATO Strings、日色純一(solo)
杉真理、EVE
松武秀樹

このアルバムになるとタイトルに覚えがないのがちらりと。
だんだんタイトルも見ずに聞くことが多くなってますから。(苦笑)


サーフ&スノウ
SURF & SNOW 松任谷由実 ETP-90034,1980年12月1日

SIDE A
 1.彼から手をひいて
 2.灼けたアイドル
 3.人魚になりたい
 4.まぶしい草野球
 5.ワゴンに乗ってでかけよう
SIDE B
 1.恋人がサンタクロース
 2.シーズンオフの心には
 3.サーフ天国、スキー天国
 4.恋人と来ないで
 5.雪だより

松任谷由実作詞・作曲 except B4 by 荒井由実
松任谷正隆編曲

松任谷正隆、新川博
林立夫
斉藤ノブ、ペッカー
高水健司
松原正樹、今剛、椎名和夫
吉川忠英、安田裕美、松原正樹
今剛
吉川忠英
松任谷正隆

清水靖晃、Jake H. Conception
衛藤幸雄、中川昌三
清水靖晃
Time 5、伊集加代子、梅垣ミト、槇みちる、松任谷由実&正隆
須藤薫(backing vocal on A1,5,B1,3)
岡田真澄(vocal on B4)

「サーフ&スノウ」は今では冬の定番という感じがしますが、
リリースされた当時は特別に売れているわけでもなかったような気がするんですけど、
どうなんでしょう?

僕があまり聞いていないからそう思うのかもしれないけど、
ユーミンの結婚後人気が下降して、徐々に人気が戻りつつあったかもしれないけど、
再ブレイクしたのは「守ってあげたい」の大ヒットによってだったんじゃないかな。

このアルバムをあまり聞いていないと思うのは
僕が好きな声の須藤薫さんがバッキング・ボーカルで参加していることに
気付いてなかったからなんですけどね。(苦笑)

まして、岡田さんがボーカルで参加していたことはまったく気付いてません。(^_^;



こうしてミュージシャン名などを書いていると新しい発見が続々ですね。
面倒なので楽器は書かなかったけど、
同じ行に書いている人は同じ楽器を演奏しています。
同じ名前の人が別の行にある場合は別の楽器を演奏しています。

多少書き忘れてしまっているのもあると思うし、
名前の漢字を間違っている場合もあると思います。
漢字に自信のない人はローマ字表記にしました。
PR

コメント
時のないホテル
こんにちは
「時のないホテル」の帯には、
All Guitar Solo On Matsubara Masakiという
文字が入っていて当時びっくりしました。
「悲しいほどお天気」は、すべての題名に英題が付いています。
SaToshiさんが買ったシングルはすべて
シングル・バージョンだったり、アルバム未収録のものですね。(笑)
【2007/06/08 14:14】 NAME[Almo] WEBLINK[] EDIT[]
書いてますね。
featuring Masaki Matsubara on guitar solo

見た記憶も残ってません。(苦笑)
【2007/06/08 14:55】 NAME[SaToshi] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 5 6 7
8 13
16 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ フュージョンへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽番組へ
フリーエリア2
最新コメント
[09/02 SaToshi]
[08/31 伊豆の響き]
[08/19 SaToshi]
[08/18 もぐら]
[08/16 Taka]
[08/16 SaToshi]
[08/15 Taka]
[08/15 SaToshi]
[08/14 Taka]
[07/14 SaToshi]
[07/13 SUKIYAKI]
[07/13 SUKIYAKI]
[07/09 伊豆の響き]
[07/09 SaToshi]
[07/08 伊豆の響き]
[07/04 SaToshi]
[07/03 C62 3]
[06/26 SaToshi]
[06/26 himebow]
[05/25 SaToshi]
[05/24 himebow]
[05/22 SaToshi]
[05/22 こと]
[05/14 SaToshi]
[05/12 himebow]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
SaToshi
性別:
男性
自己紹介:
基本的に音楽はジャンルに関わらず何でも好きです。ただ、クラシック、演歌、唱歌、民謡などは積極的に聞こうとは思いません。
このblogで取り上げているメディアは、レコード(CD)の発売日やFM(TV)の放送日を参考にして順次upしているので、多少の前後や抜けがあると思います。
メディアの発売日は保存している雑誌を主に、多少はネットを参考にしています。
FMの放送日はほとんど自分の記録ですが、同じ番組でも放送局によって放送日が違うこともあります。
記入間違いや僕の分からないことがあれば教えていただければと思っていますので、よろしくお願いします。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析