忍者ブログ
自分が聞いてきたレコード、CD、FMライブなどの記録のためのブログ。ほぼ今までに聞いてきた順番にupしています。 現在、'96年に聞いた音楽をup中。 コメント大歓迎ですが、それぞれの記事に関係ないコメント、日本語以外の言葉でのコメントは、「掲示板」に移動又は削除させていただくことがあります。
[2059] [2058] [2057] [2056] [2055] [2054] [2053] [2052] [2051] [2050] [2049]
【SUMMER SESSION '83】NHK-FM,1983年8月13日
[スーパーフュージョンバトル]<スクェア、ナニワエキスプレス>

バトル再現?

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽番組へ
にほんブログ村 音楽ブログ フュージョンへ

Hello Goodbye
○君はハリケーン
※メンバー紹介
ザ・スクェア:安藤まさひろ g、伊東たけし sax,リリコン
       田中豊雪 b、和泉宏隆 key、長谷部徹 ds

鹿内:それではね。スクェアの魅力についてお客さんにちょっと
   お伺いしたいと思いますが、まゆみちゃんお願いします。
橘 :はい。スクェアのどんなところが良いですか?
観客:もう、もう凄い全部良いです。
鹿内:なるほど。
橘 :全部良いそうです。
鹿内:はぁはぁ。全部ね。そちらの方にもちょっと聞いてみましょう。
   そちらも今「キャー」なんて言ってましたから。
橘 :いかがですか?
鹿内:はい。応援の言葉でも何でも良いですよ。

観客:伊東さん素敵です。
鹿内:あぁ、やっぱりね。音楽の要でございますし、伊東さんは。
   我々から見ても素敵ですよね。

Savana Hotel
Hank & Cliff

鹿内:リーダーに代って伊東さんにナニワエキスプレスについて
   どう思ってらっしゃるのか、
橘 :はい。えー、いかがですか?
鹿内:ね、聞いてみたいと思いますが。
伊東:えー、最高のバンドだと思いますけども、 ※観客の拍手
   やっぱり魅力って言いますと、凄い野性味があって、えー、
   とってもソウルフルで、なんか凄いこう馬力のあるってところが
   魅力じゃないかと思いますけど。
鹿内:そうですか。えー、後ほどね。ナニワエキスプレスの方にも
   聞いてみたいと思います。


Barbarian
Japanese Soul Brothers featuring Bass Battle with 清水興
スクェア

Jasmine
※メンバー紹介
ナニワエキスプレス:清水興 b、東原力哉 ds
          
青柳誠 key,sax、中村健治 key、岩見和彦 g

鹿内:さぁ。ね、今のところどちらのファンということでなく
   応援してくれていますが、さきほど、ね、相手方を聞きましたので、
   えー、
橘 :今度はじゃあ、
鹿内:そうですね。
橘 :ナニワエキスプレス
鹿内:ナニワエキスプレスについて
橘 :ファンの方に
鹿内:聞いてみましょう。
橘 :じゃあね、さっきから前でノりまくってる女の子たちに
   聞いてみたいと思います。
鹿内:はい。どうぞ。
観客:もう最高です。
観客:音楽の原点をいってると思います。
鹿内:おぅ。 
※観客の拍手
橘 :原点ね。
鹿内:なるほど。素晴らしいこと言いますね。
   もう一人、聞いてみましょう。
橘 :じゃあ、もう一人聞いてみます。
   じゃあ、男の子に聞いてみます。
鹿内:はい。そうですね。男の方にも聞いてみてください。
橘 :いかがですか?
観客:最高です。 ※観客(笑)
橘 :最高ですね。(笑)
鹿内:しかし、それ、 これしかないんですかねぇ。
   えー、へ、へ、。本当にね。
   しかし、どちらもパワフルで、えー、結構でございます。


Far Away
Shock Land

鹿内:先ほどは伊東さんが、なかなか、えー、ソウルフルで素晴らしい
   バンドだと褒めておられましたけど、今度は清水さんにスクェアの、
   について。  聞いて下さい。
橘 :えー、先ほどの演奏を聞いていかがでしたか?スクェアは。
清水:あのね、スクェアってのは僕らのイメージでね、
   凄いやっぱ、ファッショナブルでね、素敵やなぁ、
   いう感じしますよ、僕らから見ると。
(笑)
清水:その笑いはどういう意味ですかぁ?ほんまに。
鹿内:そうですか。えー、とりあえず今日はね、
   もうライバル同士でございますが、
   演奏の方は火花が散っとりますがね。


Olino
MilMama
○      

ナニワエキスプレス



最後の曲は司会の挨拶とフェイドアウトで終わりました。
曲紹介されないとタイトルが分かりません。(^_^ゞ

もう一度このバトルが聞けるとは思いませんでした。
http://musicmedia.blog.shinobi.jp/Entry/1434/
PR

コメント
好敵手
このテープ、私も持ってます。
このテープから私のエアチェック歴が始まりました。
スクェア・ファンの観客1&2のコメントに鹿内さんが戸惑っていたのが、懐かしいです・・・
【2009/02/20 21:29】 NAME[himebow] WEBLINK[URL] EDIT[]
テープは?
60分番組でしたが、何分テープを使ったんですか?
【2009/02/21 12:02】 NAME[SaToshi] WEBLINK[] EDIT[]
無題
友人が録ってくれました。60分のオートリバースだったんで、ジャスミンの頭のほうが切れ目になって残念でした(泣)・・・
【2009/02/22 08:54】 NAME[himebow] WEBLINK[] EDIT[]
オートリバース
120分テープは保存の面で使い難いし、60分テープで録音したいですよね。
僕の場合、オープン・デッキを持っていたので、オープンで60分を録り、カセットでも30分だけ録り、後の30分を音楽が途切れないように、オープンからカセットに落とすことが多かったと思います。
【2009/02/23 11:49】 NAME[SaToshi] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
2
9
12 14
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ にほんブログ村 音楽ブログ フュージョンへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽番組へ
フリーエリア2
最新コメント
[07/22 SaToshi]
[07/21 FUSION]
[07/09 SaToshi]
[07/09 安藤大智]
[06/07 SaToshi]
[06/06 こーいち]
[06/05 SaToshi]
[06/04 こーいち]
[04/25 SaToshi]
[04/25 フュージョンfun]
[04/09 SaToshi]
[04/09 匿名係]
[04/06 SaToshi]
[04/06 匿名係]
[03/23 SaToshi]
[03/23 SaToshi]
[03/23 なかむら]
[03/23 なかむら]
[03/01 SaToshi]
[02/28 なかやまみけ]
[02/15 SaToshi]
[02/15 深ぴー]
[01/27 SaToshi]
[01/23 はむたろう]
[01/09 SaToshi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
SaToshi
性別:
男性
自己紹介:
基本的に音楽はジャンルに関わらず何でも好きです。ただ、クラシック、演歌、唱歌、民謡などは積極的に聞こうとは思いません。
このblogで取り上げているメディアは、レコード(CD)の発売日やFM(TV)の放送日を参考にして順次upしているので、多少の前後や抜けがあると思います。
メディアの発売日は保存している雑誌を主に、多少はネットを参考にしています。
FMの放送日はほとんど自分の記録ですが、同じ番組でも放送局によって放送日が違うこともあります。
記入間違いや僕の分からないことがあれば教えていただければと思っていますので、よろしくお願いします。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析